中古物件をリフォーム

中古の一戸建てを購入しリフォームしました。

リフォームの内容は壁紙の張替え、
外壁、屋根塗装、畳からフローリングへの張替えです。

壁紙は、価格が安めのシンプルなタイプのものと、
価格が高めのデザイン性の高いものとカタログが分かれていました。

ウォークインクロゼット リフォーム

費用を抑えるため、
価格が安めのシンプルな壁紙で全部屋を統一して選び、
トイレと、2階の3部屋の一面の壁のみ、
価格が高めのものを選びました。

1階のトイレはダイヤ柄、2階はストライプ柄にし、
可愛く仕上がりました。

2階の3部屋はそれぞれパープル、グリーン、
イエローで一面の壁だけアクセントにしましたが、
オシャレで素敵な部屋になりました。

外壁はほぼ真っ白に塗装し、
屋根はブラウンとオレンジの間のような色で塗装してもらいましたが、

フレンチな雰囲気のかわいい外観となりました。
塗装屋さんのアドバイスでは、真っ白は汚れやすいと言われましたが、
自分の感覚でこだわって色を選んで良かったと思います。

畳は後々メンテナンスが面倒なのでフローリングに張替えました。
このような内容でリフォームし、
中古物件が新築のようになり、
仕上がりと費用の面で満足することが出来ました。

1位 タウンライフリフォーム

詳細はこちらからどうぞ

リフォームの見積り比較サイト、国内最大級、300以上の優良企業、リフォーム会社の見積もりが3分の簡単入力で複数社手に入る。

詳細はこちらからどうぞ

2位 ヌリカエ

詳細はこちらからどうぞ

外壁塗装・屋根塗装の優良業者紹介サービス。無料で素早く外壁塗装の相場がわかるサイトです。

詳細はこちらからどうぞ

3位 リノコ

詳細はこちらからどうぞ

キッチンリフォーム、トイレリフォーム、風呂リフォーム、壁紙リフォームの参考価格があります。全国対応のリフォームサービスで年間施工件数2,500件以上で、追加料金一切不要が大好評

詳細はこちらからどうぞ

リフォームのブログがたくさん!
にほんブログ村 住まいブログ リフォーム(業者)へ
にほんブログ村
訪問ありがとうございました。

カテゴリー: 中古 リフォーム | Tags: , ,

リフォームの見積もりをする前にしておくことがあります。

それが住宅ローン借り換えシュミレーションです。

もし住宅ローンの返済が残っているようであれば、
以前に比べ現在は金利が安くなっているので返済額が
大幅に削減できます。

つまり、リフォームローンを組む前に借り換えだけで
リフォーム資金が捻出できる可能性があります。

例えば10年前に金利2.2パーセントで借りたのであれば
600万円近くローンの返済の金額を削減できます。

リフォームローンといっしょにすることも可能です。

面倒な作業がなく、20社近い銀行から最低金利を比較して、
住宅ローン診断士がで行ってくれる会社があります。

住宅ローン借り換えセンターはこちらからどうぞ

優良企業だから安心

最近の投稿

カテゴリー

家の間取り集

アーカイブ

PVアクセスランキング にほんブログ村