優良企業だから安心

リフォームを低予算で行うコツ

リフォームの見積もりをすると
想像よりも高い場合と安い場合があります。

その違いと言うのはどこまで壊してリフォームして
やり直すかと言うことにかかわります。

一番安いのは間取りを変えずに壁紙のみ交換

次に床を貼り替えずに上に貼りこむ方法
廃棄処分の材料が少なければ安価になります。

床を貼り替えて壁も貼り替えるくらいであれば
大きなリフォーム費用はかからないでしょう。

金額が大きく跳ね上がるのがプランの変更です。
壁を壊し廃棄して、新しい骨を作り下地を作り
壁を起こして仕上げていくので新築よりかかることがあります。

トイレリフォーム

キッチンリフォーム

バス、洗面リフォーム

外壁のリフォーム

設備の破棄と交換の費用がかかります。

少なく費用を抑えようとするなら
必要なことだけを依頼するのがコツです。

あたたかい浴室にリフォーム

先月、もう20年以上使用し続けて
すっかり汚くなってしまっていたお風呂をリフォームしました。

以前のお風呂は床がタイルで冷たかったのですが、
やわらかく暖かい床材になりました。

また前はあちこちに溝があり汚れがたまりやすくて
カビ対策が大変でしたが、
新しいお風呂は汚れが付きにくく、
毎日の掃除が本当に楽になりました。

水回りは費用が掛かるためなかなか手を出せずにいましたが、
もっと早くにやってもいいくらい快適で、
毎日お風呂が楽しみです。

中古マンションをリフォームしてみた

中古マンションのリフォームの体験談を紹介

大阪府の河内長野市の中古マンションを
結婚と同時に購入しました。

平成4年に入居して5年ぐらい経った時、
家内とクロスの張替えをした方がいいとなり、
知り合いのガス工事会社さんにお願いしました。

天井は汚れていなかったので、
壁面のみ張替え工事していただきました。

3人で一日で終わったと思います。
クロスの色目は白で少し模様があるものを選びました。

3LDKで16万円ほど支払いしました。

満足しております。

ガス工事やさんでもリフォームもされているんですね。
初めは不安もありましたが、きちんとしていただけました。

リフォーム失敗談

リフォームの失敗談を紹介

失敗した人の意見を見ると
安心感がやはりリフォームには大事になります。

住宅ローン内にリフォーム代を組み込むため、
不動産会社の指定業者でリフォームを行わなければなりませんでした。

打ち合わせには独り立ちしたてのような若い人がきて、
とりあえず着工しました。

家の部品は壊されているし、
塗料が玄関に落ちている、
トイレの手洗いがガタついている、
壁紙からのりは飛び出している、
便器は歪んでいる、
納期が守られない、
ゴミが置きっ放し、

無許可で備え付けの脚立を使用するなど散々でした。

事情が事情なのでしかたなかったのですが
本当はもっといろんな業者を見て回りたかったです。

リフォームで収納量アップ

この度、親と同居することになり、
実家をリフォームしました。

玄関もシューズクロークで収納量アップ

2階を畳からフローリングへ、
砂壁だった壁にもクロスを張りました。

キッチンもビニールの床からフローリングへリフォーム、
奮発して床暖房も付けました。

もともとが和の家なので、洋風にするのはむりがありますが、
新築そっくりさんとはいかないまでも、
古民家風のいい感じに仕上がりました。

トイレはタンクレスに交換。

広くなり手すりも付けたので、
両親からも好評です。

ペット用にリフォーム

我が家にはラブラドールレトリバーが1匹います。

現在12歳で高齢のため、後ろ脚が弱くなって歩きづらそうにしています。

そこで、室内で飼うようになったのですが、
庭に自力で出なくても安全に外の空気を吸うことができるように
テラスを窓の外に増築することにしました。

リフォーム業者さんに事情を伝え、
できるだけ地面との高低差が無いものを選んで頂きました。

後は、足が滑りにくいように
床の素材をざらざらとしたものに変更しました。

元は愛犬のために行ったリフォームでしたが、
テラスでバーベキューする機会も増えたので
他の家族のためにも良かったと思います。

防音室をリフォームでつくる

家はローンが終わった後もお金がかかります。

10年ごとに水回りや壁紙、外壁や廊下など、
傷んでいるところが次々出てくるため、
リフォームしなければなりません。

私の実家は、初期に外壁の塗りなおしと、
屋根の整備くらいしかしていなかったので、
建てて15~20年で大リフォームを行うことになりました。

一部屋はピアノのレッスン用に防音室にしました。

窓はもちろん二重窓、天井も床も壁も防音仕様にしました。

このリフォームの時は、この一部屋だけだったので、
生活に何の問題もなかったですが、
お風呂、トイレ、廊下は、生活に支障がありました。

綺麗にしてもらうためなので文句は言えませんが、
特にお風呂のリフォームは夏を避けるべきだと思いました。

壊れてからリフォームするのではなく、
定期的に整備するのが大切ですね。

部屋のリフォーム期間

畳の部屋を使うこともなくなったので、
家にある畳の部屋二部屋を全部フローリングにしました。

畳を取り払い、
下板を貼り直して高さを合わせて
フローリングに変えて行きました。

最初はそれだけでいいと思ったのですが、
壁紙の色が畳に合わせているせいか
フローリングでは似合いませんでした。

そのため追加で壁紙も張り替えました。

リフォームなので工期がかかるかと思っていたのですが、
一部屋一週間もかかりませんでした。

費用もそこまでではなかったので
お手軽なリフォームだと思いました。

日当たり良好。リビングの床のリフォーム

家のリビングダイニングがフローリングなのですが、
時間が経ち、かなり反り返ってきたり、
ワックスがはがれてきたりしてきたので、

リフォームしました。

全部で20畳分ぐらいですが、
反り返りが少なくなるように、
以前よりも太めのもので、色も薄めに変えました。

結果、部屋がとても明るくなりましたし、
掃除も楽になりました。

全部で50万以上かかりましたが、
結果には満足しています。

工事は2日で終わり、

生活にも支障がなくて、よかったです。

磨いても汚れが落ちない!水回りのリフォーム

3年前に、水回りを中心にリフォームすることになりました。

築40年にもなるとあちこちガタが来ていて、
DIYなどでどうにかなるものではなかったのです。

特に台所は酷い状態で、床や天井は染みだらけ、
システムキッチンも機能低下している所もあり、
磨いても汚れが落ちない状態でした。

バスルームにしても、カタログだけでは
中々イメージが湧かないので、
何軒かのメーカーを周ることにしました。

メーカーではショールームがありますから、
色合いやサイズなども把握でき、
又スタッフさんが丁寧に設備などを教えてくれます。

ちょっと面倒でも、大事な家のことですから
自分からメーカーなどに出向くのが大事です。

最近の投稿

カテゴリー

家の間取り集

アーカイブ

ブックマーク

PVアクセスランキング にほんブログ村

  • SEOブログパーツ